4/20(土)ディナーメニュー

4/20(土)ディナーメニュー

OPEN 17:30~ 22:00(L.O) 23:00 CLOSED予定

2021年7月21日発売の『東京カレンダー』に

当店のジェノベーゼが全二面にて掲載されました♪

 当店Facebookページ⇒https://www.facebook.com/scugnizzo.tokyo/

222781915_4072824192765803_6777126063495634871_n.jpg222604115_4435766459807898_72705861873367697_n.jpg

アラカルトメニュー】旬の豊富なアラカルトメニューです! ※2~3名様でお取りわけできる量です。

★冷前菜~Antipasto Freddo

・前菜の盛り合わせ 5種 ※2名様分  4,000

~アジマリネ・ホワイトアスパラガスと生ハム・水牛モッツァレラのカプレーゼ・七面鳥カルパッチョ・庄内豚ポルケッタ~

・能登輪島 大村さん七面鳥ミスト~炙りカルパッチョ・ポルケッタ・インボルティーニ~   2,600

・伊勢くにちゃんより 本マグロのカルパッチョ (+1,000塩水雲丹)    2,400

・山形県 庄内豚の自家製ポルケッタ      2,000

・イタリア産ホワイトアスパラガスと神経〆カミナリイカ 能登高農園野菜達の一皿 2,600

・10年以上作り続けた自家製シーザードレッシングのサラダ   1,400

★温前菜~Antipasto Cardo

・名物♪極太ホワイトアスパラガスのインパナート  1本 2,200

・神経〆ノドグロの炙り 空豆のクレマ イタリア産ボッタルガ   3,600

・岩手山形村 短角牛ホルモンのトマト煮込み  2,200

 ・太刀魚と神経〆鮮魚白子のフリットミスト   2,600

★パスタ~Primo piatto

・限定5食!“日本一のジェノベーゼ” 自家製“トレネッテorじゃが芋ニョッキ”   2,000

・神経〆アジと高農園パプリカのペペロナータ 冷製カッペリーニ  2,200

・サカナビト長谷川さんより オオエンコウガニのトマトクリームソース リングイネ  2,800

・能登高農園赤土野菜たっぷりの菜園風“オルトナーラ”自家製押し花パッパルデッレ 2,400

・能登輪島大村さん七面鳥の南イタリアナポリ風ジェノベーゼ ズィーテ      2,600

・仔羊の自家製サルシッチャと菊芋のクレマ リコッタチーズのフジッリ   2,200

・ホワイトアスパラガスとグアンチャーレのリゾット 塩水雲丹 3,400

・九十九里髙山さんハマグリとルーコラ菜花のアーリオ・オーリオ スパゲッティ 2,600

・短角牛100%の自家製ボロネーゼ タヤリン40    2,200

・ローマ アマトリーチェ村伝統のアマトリチャーナ スパゲッティ 1,800

・田中農場宝玉卵とホワイトアスパラガスのカルボナーラ スパゲッティ  2,800

★メインディッシュ~Secondo piatto  

・サカナビト長谷川さんより 神経〆ブリとタケノコの炭火焼              3,400

・イタリア国宝キアニーナ牛イチボのカツレツ スカモルツァチーズとケッカソース  3,800

・岩手山形村短角牛 希少部位サガリの炭火焼  4,200

・高無さんより 夏山冬里 岩手山形村 短角牛シンタマの炭火焼    4,200

~食べて応援!メインには能登島高農園さんの野菜を添えてご用意しております~

■おつまみ■    

パルミジャーノ24か月熟成 900 オリーブマリネ 600 チーズ盛り合わせ3種2,400

カリスマ羊飼い酒井さんより 仔羊レバーの自家製レバーパテ 800

Chef Atsushi Yumoto

 

※全て税込み表示になっております。

※コぺルト(アミューズと自家製パン)として650円を頂戴しております。※アラカルトのみ

【コース料理】

 ①オールスターコース 7,500(税込)

人気トップ3メニューと四季を味わえるオールスターコース

※コース料理に合わせたペアリングワイン 4,500(税込)5種 

 

②毎月のシェフお任せコース 12,000(税込)

※毎日の仕入れによりメニューはその時のおすすめになります。

※コース料理に合わせたペアリングワイン 6,500(税込)5種 

※苦手な食材など、

お気軽にお申し付けくださいませ。

 

ディナー17:30~21:30(ラストイン)※FOOD ラストオーダー22:00  

※全て税込み表示となっております。

 

シェフ湯本は北イタリア港町リグーリア州で5年間、

そして魚介の宝庫、静岡県沼津にて5年。

魚介料理を最も得意とし、イタリア愛に包まれた
シェフ湯本の料理たちの数々を
是非、ご賞味くださいませ。 

 ※全て税込み表示になっております。